クレンジングオイルのメリット・デメリットとは?

オイルクレンジングに関してはメリットとデメリットをしっかりと把握したうえで行っていくことが大事です。これはクレンジングオイル選びとも深く関わってきますし、使い方も左右するポイントです。

クレンジングオイルのメリットは洗顔料だけでは落とせないメイクを落とせる洗浄力

クレンジングオイル

クレンジングオイルのメリットはなんといってもその優れた洗浄力です。通常洗顔だけでは落としきることができないメイクを落とすために使用するのもその洗浄力ゆえです。

 

メイクを厚塗りした場合、あるいはアイメイクなど油分が多くカバー力に優れたメイクを使用した場合には洗顔だけではなかなか落とせません。メイクをそのままにしておくと肌に大きな負担となるためクレンジングでしっかりと落としておく必要があるわけです。

 

メイクの質が向上すればするほど、化粧崩れを起こしにくくなればなるほどクレンジングオイルにも優れた洗浄力が求められるようになっている、という時代の流れもあります。

 

一方デメリットの筆頭はその洗浄力と背中合わせにある肌への負担です。これは洗顔料でも同じことが言えますが、優れた洗浄力を備えていればいるほど肌への刺激が強くなります。ですからメイクによる肌への負担を避けることができても今度はクレンジングの負担がのしかかってしまうケースもあるのです。

洗浄力が高いとクレンジングオイルそのものも落ちにくい

クレンジングオイル

厄介なのは高い洗浄力によってメイクや汚れだけでなく肌の健康状態を維持する上で必要な脂分までも除去してしまうケースが多いことです。皮膚の表面で水分とバリア機能を保持する皮脂膜を形成するための皮脂までも除去してしまうことで乾燥や老化を進めてしまう恐れがあります。

 

また洗顔の負担を増やす点もデメリットとして挙げておくべきでしょう。洗浄力が高ければ高いほどオイル分が落ちにくくなるためダブル洗顔が必要になります。汚れを落としたオイルが水ではなかなか落ちないため、改めて洗顔で落としていく必要が出てくるわけです。

 

クレンジングだけでも肌に負担がかかるというのに加えて通常の洗顔までしなければならないわけですから、いかに肌にとってマイナスになるかがわかるというものでしょう。ですから、クレンジングは洗浄力だけでなくできるだけ肌に負担をかけない低刺激なものを使っていくことが求められるのです。

洗浄力が高いのに肌に優しいクレンジングオイルベスト3は?

洗浄力と肌への優しさで選んだ一度は使ってみたいクレンジング剤!

アテニア クリア オイルクレンズ

クレンジングオイルおすすめ

@コスメクレンジングオイル部門1位!落とすだけでなく肌色まで明るくするクレンジング
1,836円 ※今ならプリマモイストローションU(14日分・初めての方1回限り)付!
>>アテニアの公式ホームページで詳しく見てみる!
ファンケル マイルドクレンジングオイル

クレンジングオイルおすすめファンケル

メイク・ザラつき・毛穴づまりも落とすファンケルの大人気クレンジングオイル
1か月分トライアルボトル1,050円相当→500円・税込 通販限定
>>ファンケルの公式ホームページで詳しく見てみる!
ポーラ Dクレンジングオイル

クレンジングオイルおすすめD

抜群の洗い上がり!肌の老化を進める成分を洗い流しながら独自の保湿成分がしっとり肌を実現!
3,888円・税込
>>POLAの公式ホームページで詳しく見てみる!