クレンジングオイルを選ぶポイントは?

クレンジングオイルを選ぶポイントはひとつではなく複数あります。他のスキンケア製品と違って広い視野で総合的に評価していく必要があるのが特徴です。

クレンジングオイルの洗浄力と肌への負担は比例する

クレンジングオイル

クレンジングオイルの特徴は汚れをしっかり落とすことができる洗浄力と肌への負担が同居していることです。

 

つまり汚れを落とす効果だけに着目していると肌にダメージが生じて乾燥や老化の原因となってしまう恐れがある一方、逆に安全性と低刺激ばかりに着目していると肝心のメイクや汚れをしっかり落とすことができなくなってしまうというわけです。

 

そのためクレンジングオイルの選び方ではまず3つのポイントを踏まえておくことが大事です。適度な洗浄力、低刺激、そして肌環境を改善する効果

 

現在市販されているクレンジングオイルには汚れを落とす効果からさらに一歩踏み込んで肌環境を改善しトラブルの修復に役立つ成分を配合していることが多くなっており、その点も考慮しながら探していくことになります。

 

配合されている成分ではまずオイルの種類。肌に優しい植物由来のオイルが理想ですが、その中でも肌になじみがよいオリーブオイルやツバキオイル、ホホバオイルなどがオススメです。肌環境を改善するための有効成分では保湿成分のセラミドがまず第一の候補となるでしょう。

 

そのほかビタミンA、B群、C、Eといったターンオーバーの改善や老化の予防に役立つ成分、プラセンタエキスやプロテオグリカンなど皮膚細胞の働きを活性化させる成分などもオススメです。

伸ばしにくいクレンジングオイルは肌への摩擦が多くなる

クレンジングオイル

それから使い勝手と伸びのよさ。オイルですから、できるだけベタつかず、しかも塗付しやすいものを選んでいくのが鉄則です。

 

伸びが良くないと何度も指で擦らなければならず摩擦の負担が大きくなりますし、長い間肌に付着することで負担が大きくなります。すぐに塗ることができて短時間で済ませられる。これもクレンジングオイルを選ぶ上での大事なポイントとなります。

 

あとはパラベンや合成着色料、合成香料、石油系合成界面活性剤といった肌に負担をかける添加物を使用していないかどうか。3つのポイントを踏まえ、自分の肌質との相性も考慮したうえで選んでいきましょう。

洗浄力が高いのに肌に優しいクレンジングオイルベスト3は?

洗浄力と肌への優しさで選んだ一度は使ってみたいクレンジング剤!

アテニア クリア オイルクレンズ

クレンジングオイルおすすめ

@コスメクレンジングオイル部門1位!落とすだけでなく肌色まで明るくするクレンジング
1,836円 ※今ならプリマモイストローションU(14日分・初めての方1回限り)付!
>>アテニアの公式ホームページで詳しく見てみる!
ファンケル マイルドクレンジングオイル

クレンジングオイルおすすめファンケル

メイク・ザラつき・毛穴づまりも落とすファンケルの大人気クレンジングオイル
1か月分トライアルボトル1,050円相当→500円・税込 通販限定
>>ファンケルの公式ホームページで詳しく見てみる!
ポーラ Dクレンジングオイル

クレンジングオイルおすすめD

抜群の洗い上がり!肌の老化を進める成分を洗い流しながら独自の保湿成分がしっとり肌を実現!
3,888円・税込
>>POLAの公式ホームページで詳しく見てみる!