クレンジングの正しいやり方とは

クレンジングは正しいやり方を心がけておかないと肌に負担ばかりがかかってかえってマイナスになってしまいます。肌に負担をかけずにメイクをしっかりと落としていくためにも基本を踏まえておきましょう。

クレンジングを行う時はオイルと水を混ぜ合わせる乳化が肝心

クレンジングオイル

まず知っておきたいテクニックが乳化です。乳化とはオイルに水を混ぜ合わせることで、透明なオイルが水と溶け合わさることでミルクのように白くなることがこの名称が使われています。

 

クレンジングオイルはすぐに肌に塗付するのではなく、手のひらのうえで水と混ぜ合わせて乳化をすることで効果が大幅に向上します。とくに重要なのがすすぎをしやすくなる点。

 

クレンジングオイルはオイル分が多く、すすごうとしても水をはじてしまうので思うように落とすことができません。そのためどうしてもW洗顔が必要になり、肌に負担がかかってしまうのです。事前に乳化しておけばそうした手間と負担を省けるというわけです。

 

それから使用するクレンジング剤の選択や洗い方はベースメイクに合わせること。この点もやはり肌への負担と深く関わってくるのですが、ポイントメイクなど落としにくい部分に合わせてクレンジングを行ってしまうと肌全体への負担が大きくなります。あくまで基本はベースメイクで、落としにくいポイントメイクの部分は専用のリムーバーなどで別に落とすようにしましょう。

クレンジングは擦らずに指を滑らせる程度に塗布する

クレンジングオイル

余計な刺激を防ぐためのコツもいくつかあります。まず強く擦らずに軽く触れる程度で塗付していくこと。洗顔とも共通するポイントですが、とくにクレンジング剤は汚れを浮かび上がらせて落としていくのが基本ですから、擦る必要はほとんどありません。

 

そのためにもなるべく伸びがよく、擦らずに塗付していける製品を選ぶことも大事です。あとはすすぎの際にはぬるま湯を使用すること。30〜32℃くらい、少しぬるめなくらいがちょうど良い温度です。温度が高いとそれだけで肌に負担をかけてしまうだけでなく、必要な皮脂までも除去してしまう恐れがあるので気をつけましょう。

 

こうした正しいやり方のポイント、コツを踏まえたうえで適切なクレンジングを行えは肌に負担をかけることなくメイクだけをしっかりと落としていくことができるはずです。

洗浄力が高いのに肌に優しいクレンジングオイルベスト3は?

洗浄力と肌への優しさで選んだ一度は使ってみたいクレンジング剤!

アテニア クリア オイルクレンズ

クレンジングオイルおすすめ

@コスメクレンジングオイル部門1位!落とすだけでなく肌色まで明るくするクレンジング
1,836円 ※今ならプリマモイストローションU(14日分・初めての方1回限り)付!
>>アテニアの公式ホームページで詳しく見てみる!
ファンケル マイルドクレンジングオイル

クレンジングオイルおすすめファンケル

メイク・ザラつき・毛穴づまりも落とすファンケルの大人気クレンジングオイル
1か月分トライアルボトル1,050円相当→500円・税込 通販限定
>>ファンケルの公式ホームページで詳しく見てみる!
ポーラ Dクレンジングオイル

クレンジングオイルおすすめD

抜群の洗い上がり!肌の老化を進める成分を洗い流しながら独自の保湿成分がしっとり肌を実現!
3,888円・税込
>>POLAの公式ホームページで詳しく見てみる!