クレンジングオイルを選ぶ時に気を付けたい添加物

クレンジングオイルを選ぶ際にいかに肌に負担をかけずにメイク汚れをしっかり落としていけるかが最大のポイントとなります。洗顔では落としにくいメイクや毛穴の奥に詰まった汚れを落とすのがクレンジングのおもな目的ですが、洗浄力ばかりを重視してしまうと今度は刺激の強さで肌に大きな負担となってしまうのです。

クレンジングオイルは、他のスキンケア製品より添加物が多い

クレンジングオイル

肌への負担を考慮した場合、添加物の存在が大きな判断材料となります。クレンジングオイルに限られた話ではありませんが、添加物が肌に大きな負担をかけてしまうことが多いのです。そしてクレンジングオイルはスキンケア製品の中でもとくに添加物が使用される機会が多いという特徴があります

 

クレンジングオイルを選ぶ時にとくに気をつけたい添加物が界面活性剤です。界面活性剤とは本来混ざり合わない水と油を溶け合わせるために使用する物質です。オイル分が多く含まれているクレンジングオイルには不可欠ともいってよいものです。

 

それに浄力に優れているクレンジングオイルほど含まれているオイルが多くなりますから、界面活性剤による負担が問題になってくるケースも多くなるのです。

界面活性剤の中でも石油系のものには注意する

クレンジングオイル

ですから界面活性剤がまったく使用されていないクレンジングオイルを探すのはあまり現実的ではなく、できるだけ低刺激な界面活性剤を使用している製品を選んでいくことになります。

 

注意したいのは石油系合成界面活性剤と呼ばれるもので、低コストで製造することができる反面肌への負担が非常に大きい難点を備えています。この石油系合成界面活性剤を使用していない製品はそのことをセールスポイントとして掲げていることが多いのでまず最初にチェックしておくとよいでしょう。

 

それ以外ではパラベン(防腐剤)、合成着色料、合成香料、鉱物油、アルコールなども気をつけたい添加物です。パラベンは製品の持ちを良くするために必要な面もあるため、使用されていない製品は消費期限が短くなることもあるのでその辺も含めてみておきたいところです。

洗浄力が高いのに肌に優しいクレンジングオイルベスト3は?

洗浄力と肌への優しさで選んだ一度は使ってみたいクレンジング剤!

アテニア クリア オイルクレンズ

クレンジングオイルおすすめ

@コスメクレンジングオイル部門1位!落とすだけでなく肌色まで明るくするクレンジング
1,836円 ※今ならプリマモイストローションU(14日分・初めての方1回限り)付!
>>アテニアの公式ホームページで詳しく見てみる!
ファンケル マイルドクレンジングオイル

クレンジングオイルおすすめファンケル

メイク・ザラつき・毛穴づまりも落とすファンケルの大人気クレンジングオイル
1か月分トライアルボトル1,050円相当→500円・税込 通販限定
>>ファンケルの公式ホームページで詳しく見てみる!
ポーラ Dクレンジングオイル

クレンジングオイルおすすめD

抜群の洗い上がり!肌の老化を進める成分を洗い流しながら独自の保湿成分がしっとり肌を実現!
3,888円・税込
>>POLAの公式ホームページで詳しく見てみる!